ヒアルロン酸注射の効果> ヒアルロン酸と関節痛 > ヒアルロン酸で五十肩の治療


ヒアルロン酸で五十肩の治療

五十肩と呼ばれる「肩関節周囲炎」は、肩関節の炎症によって痛みが起こる病気です。
ヒアルロン酸を注射して、関節液のヒアルロン酸濃度を高め、ひざの痛みをやわらげる治療が行われています。
ヒアルロン酸注射は関節機能改善剤を関節内に投与するものです。
関節機能改善剤には純度の高いヒアルロン酸が使用されています。
ヒアルロン酸は1週間に1回の割合で数回、肩関節に注射します。
ヒアルロン酸は体に含まれる物質なので副作用が少なく、潤滑油のように働き、関節の動きを改善する作用があります。
また、ヒアルロン酸自体にも、炎症や痛みを抑える効果があります。この治療によって、着がえや高いところの物を取るなど、肩を使う動作が楽になる人も少なくありません。



前の記事: « 関節リウマチの症状と治療
次の記事:
HOME: ヒアルロン酸注射の効果




 

Copyright © 2006 ヒアルロン酸注射の効果. All rights reserved